受験を通して育んでもらいたい主体性

生徒さんに格別の授業をお届けします

先生に教わりながらだと解ける問題が 自力では、テストではさっぱり解けないというのは、自立学習できていないためです。

自分の力で問題を解けるようになる事が、成績アップ、偏差値アップにおいて重要です。

そして、自力で解ける問題が増えてくると、それが大きな自信へと育ちます。

この自信は、さらなる自立心を生み出し、取り組む意欲を育みます。

この意欲は主体性を育みます。

そして、この主体性は、受験勉強だけにとどまらず、 社会に出てからも大に役立つことです。

これを学ぶことが受験勉強の体験で最も大切な財産になるのではないでしょうか?